【NewsLetter202】2017X’mas会中止のお知らせ

2017年は、美野島司牧センター建て替え工事のため、クリスマス会を開催することができません。

申し訳ありません。来年にご期待ください。

 

【NewsLetter197】大名教会に一時移転

カテゴリー: 202号(2017年11月), トピック, ニューズレター | タグ: , , | 【NewsLetter202】2017X’mas会中止のお知らせ はコメントを受け付けていません。

【NewsLetter202】薬物依存症のクニ

九州ダルクでの9か月

こんにちは。薬物依存症のクニです。自分は、今年の1月28日に茨城ダルクから、この九州ダルクに来ました。

茨城は自分の地元でした。その茨城で1年4か月が過ぎた頃、九州に行くかと言われ、最初は正直イヤでした。地元から離れ、先の見通しのない、知っている人もいない、知っている場所も土地勘もないのでイヤでした。

でも、今のままではダメかな、と思いました。朝起きて、昼からプログラムやって、夜寝る。その繰り返し。昔、秋田ダルクで生活していた時とこれでは変わらないと思い、九州に行くことを決心しました。

1月28日に仲間3人と一緒に飛行機に乗りやってきました。周りは、みんな若い仲間ばかリ。自分よリ年上は1人だけ。正直最初はやリづらかった。

慣れない九州のプログラム、若い元気な仲間、ついていけるだろうかという不安。でも九州の仲間はみんな優しかった。すごく気遣ってくれました。嬉しかったです。一緒に筋トレをしよう、ご飯を食べよう、疲れていないか?とみんな声をかけてくれました。

自分は当時クリーンが1年半あるのですが、初めてダルクにつながった時、何も分からない状態で、その時、仲間にしてもらって嬉しかった事を思い出しました。本当に嬉しかったです。

九州に来てからは色々ありました。来てすぐの時、ホームシックになった事。その時トキさんに言われました。最初から知っている人はいないし、だれでも一人だよ。一から人間関係や居場所を作っていこうと。嬉しかったです。

来た当時の自分は、自分を強く見せたい、なめられたくないと、本当は弱いくせに、派手に見せようと、ピアスや指輪などを2 つも3 つも付けて、自分を作って見せていました。

それが生き辛い昔の自分で、本当はちっちゃいおっさんなんだ、弱いんだと気づかせてくれたのも、トキさんと九州ダルクの仲間達でした。素の自分で良い、その方が楽なんだと気づきました。

クリ—ンタイムの後は、リカバリータイムだと言ってくれたトキさん、カウンセリングの時自分の話を聞いて泣いてくれた仲間、本当に感謝しています。

9か月でいろんな仲間とも出会いました。茨城ダルクの時に知り合った仲間、カウンセリングやキャンプ、フォーラムで出会った仲間、みんな大事な仲間です。一から人間関係を作る大事さも知りました。

最初、何しに来たんだろうか、知っている人がいないと寂しくなった時、そばにいて教えてくれたトキさんと仲間たちに感謝しています。これからも生き辛くなっていたら、生きやすくなるよう導いて行ってください。これからもよろしくお願いいたします。

カテゴリー: 202号(2017年11月) | タグ: , , | 【NewsLetter202】薬物依存症のクニ はコメントを受け付けていません。

【NewsLetter202】薬物依存症のクルクル

こんにちは

今回はスリップした事を書きたいと思います。11月9日に酒を飲んでスリップしました。スリップの原因は酒の欲求があったのと、自分の感情を話さない事だったり、要は全部正直に話さず、仲間に対してもスポンサーにも不正直な事を言って、嘘をついたりしていました。

調子が悪いなら悪い、欲求が入っているなら入っていると言えばいいんですけど、自分はそれをしませんでした。いつも、これくらい大丈夫だとか、後で話してもいいかとか、欲求が入っているのを話せば、今からだと思われるんじゃないかなとかと思い、仲間に対しても良い恰好をしたかったです。

施設を出て戻ってくるまでの3日間は酒を飲んでいました。施設を出たから住む所がないので、役所に行って家を借りようと話をしてみたんですが、ダルクにいる間は二重に保護は出来ないと言われ、次は住み込みで仕事を探してみましたが無理でした。

自分で考えている事は本当に思い通りにはいかないという事をすごく実感しました。それに、何であの時施設を飛び出さず、仲間の中に居なかったのかなって。

酒を飲んで良い気分になった後に酔いがさめると、現実に戻ります。それが嫌だから結局、施設に戻る直前までそれを繰り返していました。

不正直、嘘をついていた結果が今回の件です。逃げないという約束も破つたリ、嘘をついたり、今はとても罪悪感があります。

3日目に戻ってきて、スリップした理由や逃げた理由も仲間に話して、もう一度ここでやろうと決めて、今度こそ正直になろう。前回は自分の感情を閉じ込めていたので、今度からはそれも全部話そうと決めて、ミーティングで自分の行動についての事実を話しています。

でも、それでも自分の感情を閉じ込めようとしたことがあって、イライラして感情がブレたのをスポンサーにだけ話して、身近な仲間には話さず、前の自分に戻りかけたことがありました。でもやっぱり、仲間に話をして、また一段と正直になろうと決めました。

スリップして戻ってきてまだ時間が経っていないし、まだ酒を飲みたいという欲求も消えず飲み足りない気持ちですが、今の所、それを行動に移さず、ミーティングや仲間と話すことで思いとどまっています。

しんどかったり、まだまだ楽になれてはいないですが、正直になる、一からやると決めたので、自分が決めた事をもう一度やり続けていきます。何回失敗しても受け入れてくれるトキさんと仲間には、心から感謝しています。

カテゴリー: 202号(2017年11月), ニューズレター | タグ: , , | 【NewsLetter202】薬物依存症のクルクル はコメントを受け付けていません。

【NewsLetter202】11月の活動報告

1日(水) 福岡刑務所B
2日(木) 筑紫少女苑M
6日(月) ヨーガ
7日(火) 福岡拘置所M
8日(水) 福岡刑務所B
10日(金) 麓刑務所M
飯塚保護観察所コア
15日(水) 社会貢献活動 清掃
16日(木) 支援する会
20日(月) ヨーガ
21日(火) 福岡拘置所M
22日(水) 福岡刑務所B
24日(金) 麓刑務所M
飯塚保護観察所コア
26日(日) 家族会
29日(水) 福岡刑務所B
30日(木) 県センター家族教室
カテゴリー: 202号(2017年11月), ニューズレター | タグ: | 【NewsLetter202】11月の活動報告 はコメントを受け付けていません。

【NewsLetter201】緊急支援のお願い

どうかお助けください。

遅くなりましたが、平成28年度決算報告書と財産目録を載せさせていただきました(九州DARCニューズレター201号掲載)。

財産目録に記載している通り、教会から90万円、役員より65万円の借り入れがあり、今現在も返済の目処がたっていません。

今年度も役員からの借り入れをしなければ運営するのが困難な状況で、今(10月現在)、昨年度の分と合わせて100万円を超えてしまいました。

これも私たちの努力が足りないせいですが、このままでは運営することが難しく、皆様のお力をお貸しください。よろしくお願いいたします。

「寄付のお願い」※寄付の方法をご紹介します。

カテゴリー: 201号(2017年10月), ニューズレター | タグ: | 【NewsLetter201】緊急支援のお願い はコメントを受け付けていません。